アジのショアジギングタックル

 アジは日本中比較的どこででも釣れる魚ですが、ショアジギングで狙うものは産卵のために接岸してくる大型のアジを狙います。小さいやつはアジングでどうぞ。

アジのショアジギングタックル
↑ジギングで釣ってきた大型アジ

 アジのショアジギはアジング同様に、タナを見つけることが難しく、それこそがアジショアジギの醍醐味とも言えます。一度群れのタナを見つけると大型アジの連続ヒットもありますよ。

 このページではそんなアジのショアジギングタックルを紹介したいと思います。

代用できそうなタックル

 メバリングロッドかライトなモデルのエギングロッドがあれば、まずはそれから始めてみることをオススメします。

 6~7フィートくらいの長さのロッドで、3~7g程度のジグを扱えるものであれば最適です。

 リールはそれに見合う1500~2500番程度のものであれば十分です。まずは近場を回遊しているアジを狙うことから始めると良いと思います。

中級者にオススメのアジのショアジギングタックル

 ここからはアジング専用のタックルを紹介したいと思います。上で紹介した代用タックルでも釣ることは十分可能なのですが、やはり数を狙おうと思うと専用タックルがオススメです。

メジャークラフト クロステージ CRX-T692AJI

 ジグヘッド単体をアクションさせて誘うアジングに最適なモデルですが、ダート系ジグヘッドを使用してリアクションバイトを狙うロッドです。

 ボトムワインドなどもできますので、ライトなジグでも十分扱うことができるので初心者~中級者にまでオススメです。

楽天市場で探す
Amazonで探す
Yahooで探す

シマノ ソアレBB 2000HGS

 シマノのリールでアジングやメバリングに最適なライトゲーム専用リールがこのソアレシリーズです。

 もちろん、上位モデルのソアレCI4+でも構わないのですが、コスパを考えるとソアレBBで十分だと思います。

 メバリングやカマス狙いなど、ライトゲーム全般に使えますのでオススメです。

楽天市場で探す
Amazonで探す
Yahooで探す

ベテランにオススメのアジのショアジギングタックル

 ここでは本格的に大型のアジを専門に狙うロッドを紹介したいと思います。アジングロッドの中でもしっかりしたものがオススメとなってきます。

ダイワ 月下美人 75HS-SMTT・E

 アジングロッドの中でも珍しいMAXウエイト25gくらいまで耐えられる遠距離戦用の対40cm超えアジングロッド。

 メタルジグにも対応していますので、アジングに限らず、他のライトなフィッシュイーターショアジギングすべてに対応可能です。

 専用と考えると高い買い物ですが、この辺りのターゲット全部をまとめて1本で対応できると思うと安いかもしれません?

楽天市場で探す
Amazonで探す
Yahooで探す

ダイワ 月下美人 2004C

 ダイワのロッド月下美人に合うリールといえばやはり月下美人2004C一択だと思います。

 もし、シマノのリールが好みなら、ステラやツインパワー2000という選択肢もありだと思いますが、個人的にはこういうシリーズものは揃えておきたいなと考えます。

楽天市場で探す
Amazonで探す
Yahooで探す

アジショアジギングのラインやジグなど

 小型のアジを通常のアジングで狙うのであれば、ナイロンラインの3~5lb程度を直結で十分です。わざわざPEラインを使う必要はないです。

 ただし、ショアジギで遠投して大型のアジを狙うのであれば、PEライン0.3~0.6号でこれも直結でも大丈夫な場合が多い。

 気になる方はリーダーをフロロカーボンライン8lbくらいを1~1.5mほどとっておけば安心です。

 ジグは近場を狙うのであれば3~5gで、大型を遠投して狙うのであれば最大で10gまでのジグを扱うことがあります。

HOW TO アジショアジギング

アジのショアジギングタックル

 シーズンは地域によるので一概には言えませんが、5~11月頃がいいとされています。

 特に初夏の産卵で接岸してくるアジは大型が多く、特にショアジギを楽しませてくれるサイズともいえます。

 着水後、底までしっかりとフォールしアタリを待ちます。当たるのであればそのタナを重点的に狙います。

 フォールでアタリがなければ、リーリングで底から順にタナを探っていく釣りになります。基本的にジャークなどのアクションは必要なく、タダ巻きで十分釣れます。

Page top icon