シーバスのショアジギングタックル

 シーバスはソルトルアーの代表的なターゲットです。産卵期となる厳寒期以外はいつでも狙えるターゲットなのですが、ショアジギで狙うのであれば岸ジギングという日中に狙うやり方が面白いです。

シーバスのショアジギングタックル

 もちろん、サーフや磯場からナブラ打ちをすることもオススメで、いろいろな釣り方ができるところがシーバスの人気のポイントなのかもしれません。

 このページではそんなシーバスのショアジギングタックルを紹介したいと思います。

初心者にオススメのシーバスのショアジギングタックル

ダイワ ラテオ96M・Q

 サーフや大河川でのパワーゲームからライトショアジギングまでしっかり対応できる1本です。

 通常のシーバスフィッシングも考えつつ、シーバスショアジギングのできる初心者におすすめできるパワーロッドです。

 シーバスのパワーゲーム~中型青物くらいまでこれ1本でカバーできると思うと買いやすいですね。

楽天市場で探す
Amazonで探す
Yahooで探す

ダイワ Xファイア 3012H

 とりあえずシーバスフィッシング~ショアジギングを始めてみたいという方におすすめしやすいコスパ重視のモデルです。

 もっとガンガン専門にショアジギングをしたいとなると次のモデルを買う必要が出てくるかと思いますが、始めるならこちらで十分です。

 入門~初心者におすすめしやすいです。

楽天市場で探す
Amazonで探す
Yahooで探す

中級者にオススメのシーバスのショアジギングリール

ダイワ モアザン 3012H

 もっとシーバスフィッシングを楽に展開したい!!でもたまにはショアジギングもするかもよ!?っという中級者におすすめのリール。

 ショアゲームに最適な性能を持ちつつ、手返しの良さとパワーを高次元で融合したモデル。

 タフなシーバスゲームにおける流域河川においても快適な使用感で釣りをサポートしてくれます。

楽天市場で探す
Amazonで探す
Yahooで探す

ベテランにオススメの岸ジギ用タックル

アブガルシア ソルティーステージ SXSC-71M-GJ-KR

 岸ジギについてここで語るつもりはありませんので、知りたい方は別で調べてくださいませ。

 個々で紹介しているソルティーステージSXSC-71M-GJ-KRは岸ジギ専用に設計されたモデルです。

 30g前後のジグにマッチされた設計で、アタリも弾きにくい繊細な穂先が最高です。フォール中のアタリも取れる感度も兼ね備えています。

楽天市場で探す
Amazonで探す
Yahooで探す

ダイワ ジリオンTW 1516L

 独自の防水・耐久テクノロジーが搭載されており、多少の荒っぽい使い方でも安心設計です。

 淡水域から海のオフショアまでフィールドを問わずパワーゲームに広く対応することができるので、岸ジギでもガンガン使えます。

楽天市場で探す
Amazonで探す
Yahooで探す

シーバスショアジギングのラインやジグなど

 基本的にはPEラインの1.2~1.5号くらいが定番。リーダーはフロロカーボンラインの20~30lbを1.5~2.0mほどです。

 ジグに関しては、20~40gまでのもの(主に21gか28g)が中心となります。磯場などで波風がともに強い際は60gを使用することもありますが、あまりないかなとも。

 また、岸ジギの場合はフロロカーボンラインの12~20lbまでの直結でも問題ありません。ジグは主に21gか28gの二択となることが多く、速い動きでガンガン攻めて、ガンガン移動していきたい釣りですね。

HOW TO シーバスショアジギング

シーバスのショアジギングタックル

 シーバスは年中狙うこともできるのですが、産卵のある1~3月頃はやや釣りにくくなるのでオススメしません。それ以外の時期で日中の釣りとしてショアジギをやると面白いです。

 基本的にはただ巻きで横に横に釣るのがセオリーで、あまり派手なアクションをつけすぎると捕食が下手なのでバイトが減ると言われています。

 しかし、タダ巻きで釣れないのであれば、ジャカジャカ巻きでアクションをつけるとバイトが出るときもあるようです。

Page top icon