カマスのショアジギングタックル

 カマスはショアジギで狙うとなると最大で40cmまでのものがよく釣れます。

カマスのショアジギングタックル

 カマスは外見からは想像しにくいくらいに獰猛なフィッシュイーターで、エサ釣り、ルアー釣りでの好ターゲットとして知られています。

 群れさえ捉えれば、いくらでもヒットしてきますので、初心者にオススメのショアジギングターゲットです。

 このページではそんなカマスのショアジギングタックルを紹介したいと思います。

代用できそうなタックル(初心者~中級者)

 ブラックバスのタックル、メバリングタックル、エギングタックル、アジングタックルなどをお持ちでしたらそれらを代用することで十分だと思います。

 ライトなロッドで14gくらいまでのジグを扱えるロッドであれば割と何でも良いとさえ思います。

 リールは1000~2000番台のものでも十分ですが、外道でシーバスがかかったときはひどい目に合うのでご注意を。

中級者にオススメのカマスのショアジギングタックル

 私個人はメバリングロッドかエギングタックルを代用タックルとして使用することが多いので、ここではメバリングロッドを紹介したいと思います。

 上でも書きましたが、バスロッドでも狙えるターゲットなので、他にタックルがあるのであれば、無理にタックルをそろえる必要もないかなとは思います。

メジャークラフト スカイロード SKR-T762M

 メバリングロッドとしてはスタンダードモデルなので、カマス用にも十分使えるロッドです。

 このロッドはチューブラーモデルなのでジグを操作しやすく、キレのあるアクションが可能。

 食いが落ちてきたときのトゥイッチもしやすいモデルです。

楽天市場で探す
Amazonで探す
Yahooで探す

シマノ アルテグラ 2500S

 とりあえず初心者さんでも中級者くらいまではアルテグラでも十分かと思います。

 カマス相手と考えるなら、そこまでのドラグ性能は求められませんので・・・。

 巻き感や耐久性を考えるとこのクラスを最低ラインにしておきたいですね。

楽天市場で探す
Amazonで探す
Yahooで探す

ベテランにオススメのカマスのショアジギングタックル

ダイワ 月下美人 75HS-SMTT・E

 アジングロッドの中でも珍しいMAXウエイト25gくらいまで耐えられる遠距離戦用の対40cm超えアジングロッド。

 メタルジグにも対応していますので、アジングに限らず、カマスやメバルなどライトなターゲットのジギングすべてに対応可能です。

 カマス専用と考えると高い買い物ですが、この辺りのターゲット全部をまとめて1本で対応できると思うと安いかもしれません?

楽天市場で探す
Amazonで探す
Yahooで探す

ダイワ 月下美人 2004C

 ダイワのロッド月下美人に合うリールといえばやはり月下美人2004C一択だと思います。

 もし、シマノのリールが好みなら、ツインパワー2000という選択肢もありだと思いますが、個人的にはこういうシリーズものは揃えておきたいなと考えます。

楽天市場で探す
Amazonで探す
Yahooで探す

カマスショアジギングのラインやジグなど

 PEラインを扱う方がやはり感度も高く心地よく釣りができるのですが、リーダーを結ぶ手間やコストなんかを考えると初心者さんにはオススメしにくいです。

 PEラインでなくともナイロンやフロロラインの8~12lb直結で問題ありません。PEラインなら0.6~0.8号でリーダーが8lbを1m程度でOKです。

 扱うジグは回遊しているイワシなどのベイトにあわせる方が良いのですが、平均して5~14gのジグがメインジグになると思います。

 カマスはどんなジグでも食ってきますので、ジグよりも群れを探したり、カラーローテーションを意識する方が釣りやすいと思います。

HOW TO カマスショアジギング

カマスのショアジギングタックル

 5月頃から11月頃までと群れさえいればいつでも釣ることができるターゲットです。但し、地域によってこの群れの入りの時期が異なるので、釣具屋さんなどでの情報収集が一番重要です。

 群れさえ見つけられれば、表層の速巻き~中層のただ巻きで十分釣れます。食いが落ちてきたらカラーを変えたりトゥイッチを入れたりして誘っていくとまた釣れ出します。

 群れが見つからないときや群れ待ちのときはボトムを中心にスローに引いてくるのがオススメです。

Page top icon